赤星工業、幅と質の「ハイブリッド技能」の習得

 赤星工業(千葉県市原市、伊藤広一社長)は、非鉄金属・特殊溶接材料の溶接をはじめとする高度な加工技術を蓄積。約70人の溶接士がJISのアルミ・ステンレス溶接資格を中心に1000件を超える溶接関連の技能資格を取得するなど、多くの溶接材料を取り扱うため、一人の溶接士が複数の溶接方法と様々な母材や姿勢の溶接に対応可能な「ハイブリッド」の溶接技能を有している。同社の溶接技能は幅広さに加えて、軽金属溶接協会の主催する全国軽金属溶接技術競技会で多くの優勝・入賞選手を輩出し、昨年開催の第47回同大会でも同社の...

詳細ページへ

お勧めの書籍