JR東海、新幹線車両検査ラインをリニューアル

 東海旅客鉄道は11月25日,新幹線車両の定期検査を実施している浜松工場のリニューアル工事を概ね完了させ,新しい検修ラインでの全般検査を開始する。  建物の耐震化および効率的な検修(検査・修繕)ラインの構築などを目的に,2010年7月より6年を超える大規模なリニューアル工事を行っていたもので,来年1月5日より新しいラインでの全般検査を開始する。  全般検査とは新幹線車両の場合,36ヶ月または120万kmの走行以内に実施する定期検査。今回の工事では,今後,大地震が発生した場合でも,新幹線が長期にわ...

詳細ページへ

お勧めの書籍