2月の電気溶接機生産実績、台数、金額とも2ヵ月連続で減少

経済産業省はこのほど、2017年2月の電気溶接機生産実績をまとめた。それによると、電気溶接機の合計生産台数は5342台(前年同月比2・2%減)、同金額は18億4500万円(同7・1%減)で推移し、それぞれ2ヵ月連続で減少した。内訳は付表の通り。標準自動アーク溶接機は台数、金額ともに再び減少から増加に転じ一進一退の状況。その他アーク溶接機は台数、金額ともに15ヵ月連続で減少した。抵抗溶接機は台数は3ヵ月連続の減少、金額は4ヵ月ぶりに減少した。...

詳細ページへ

お勧めの書籍