日本溶接材料工業会、会長に妙中氏

日本溶接材料工業会は5月19日、東京・千代田区の東海大学校友会館で開催した2017年度第45期定時総会の席上、日鐵住金溶接工業顧問で次期社長の妙中隆之氏の会長就任を承認した。妙中新会長は「造船や建設などの分野を支える業界として、技術開発などにしっかり取り組みながら、当工業会の発展に努めていく」と所信を述べた。総会では2016年度事業・収支決算・監査、役員選任、17年度事業計画、収支予算などすべての議案を承認した。役員選任では会長に妙中氏、副会長には前会長の輿石房樹氏(神戸製鋼所)が就任。理事長は...

詳細ページへ

お勧めの書籍