溶接ニュース

溶接を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,工業材料や工業製品の生産統計,注目される話題の探訪,現場からの報告等,全国各地にわたる取材網を活かし,様々な情報を提供する毎週火曜日発行の新聞。一般社団法人日本溶接協会の機関紙でもあり,同会の各委員会や各支部行事の詳細も報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2021/09/21

溶接ニュース 2021年9月21日付、第3403号

■鋼管溶接で技能と自動化が融合
パイプの溶接には高度な技能が必要になる。その形状から全姿勢の溶接が必要になるほか、真円を確保するための入熱管理や熱影響対策も厳しくなるためだ。その一方、近年の人手不足などを背景に高効率化に対するニーズも高まっている。鋼管への適用を対象に溶接における技能と自動化の両立などを追った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■溶射特集
■金属AM特集
■甲信越特集

詳細はこちら

2021/09/14

溶接ニュース 2021年9月14日付、第3402号

■国際化進む社内溶接競技会
グローバル企業として世界各地で溶接を手掛ける事業所では社内溶接競技会に世界各国から選りすぐりの溶接士が結集しオリンピックのようにハイレベルな国際大会となるケースもある。社内溶接競技会は、練習による溶接技術・技能の向上や互いに競い合うことによる向上心の動機付け、技能伝承の迅速化、社内のコミュニケーションの活発化などを目的としているが技能実習生の増加などで国際化が進んでいる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■建機出荷額、前年度比15パーセント増
■溶接技能習得VRが最優秀賞
■特集・パイプ加工最前線

詳細はこちら

2021/09/07

溶接ニュース 2021年9月7日付、第3401号

■JFEスチール、大入熱用の建築厚鋼板開発
JFEスチールは9月2日、板厚22から100ミリの建築構造用低降伏比780ニュートン/ミリ平方メートル級厚鋼板「HBLR630」を開発し、国土交通大臣認定を取得した。高層建築物の低層部の鉄骨柱に用いられる溶接組立箱形断面柱で使われる。同社では「高層ビルや大規模建築物などへの採用を目指していく。付加価値の高い建築建材商品の開発を通して、持続可能な社会の実現に貢献していく」などとし、今後の展開に期待を寄せる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■溶接ヒューム法改正特集
■炭酸ガス特集
■東海地区・溶接関連市場を探る

詳細はこちら

2021/08/31

溶接ニュース 2021年8月31日付、第3400号

■溶接環境改善活発化
安全の確保は製造業において欠かすことのできない課題であり、溶接事業所においても活発な取り組みが進められている。ただ、安全確保に取り組むことで、生産の効率化や品質の向上などのシナジー効果を生み出すこともあるようだ。現在、溶接事業所で大きな課題の一つになっているのが「労働安全衛生法施行令、特別科学物質障害予防規則(特化則)等の改正」への対応。これにともなう溶接ヒュームの濃度測定結果に応じて、溶接事業者は換気装置の風量増加のほか、必要な措置が求められる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■建築鉄骨・橋梁特集
■エンジン・バッテリー溶接機特集
■金属表面改質・処理技術特集

詳細はこちら

お勧めの書籍