検査機器ニュース

工業材料や工業製品の品質を試験,検査する方法のうち,近年注目されている非破壊検査を取り巻く産業界の最新動向,内外の新技術や新製品,注目される話題の探訪等,様々な情報を提供する毎月5日および20日発行の新聞。一般社団法人日本非破壊検査協会や同日本非破壊検査工業会の活動も詳細報道。

購読のお申し込み

一覧ページ

2017/12/12

第1367号

●《トップニュース》
CIW検査業協会、創立35周年記念式典を開催

CIW検査業協会(逸見俊一会長)は11月22日、東京・港区の浜松町東京会館で創立35周年記念式典を開催。会員・関係者約150人が参集した。式典では、日本溶接協会の粟飯原周二会長、東京都多摩建築指導事務所の大熊久理子建築構造専門課長が祝辞を述べたほか、各種表彰、感謝状の贈呈などを実施した。
航空・宇宙のNDT技術者育成=経済産業省
第16回次世代NDTセミナー開催
〈NDT最新施設〉ニコンインステック

詳細はこちら

2017/11/20

第1366号

●《トップニュース》
電力中央研究所、第12回PD試験委員会開く

電力中央研究所・材料科学研究所PDセンターは10月23日、東京・千代田区の同研究所大手町地区会議室で「第12回PD試験委員会」を開催。17年度下期―18年度上期の活動計画などを報告したほか、実施機関である電中研関係者と委員の間で活発な意見交換が行われた。
JSNDI・UT部門講演会=歴史的機械など見学
KNDT、第22回技術発表会を開催
〈トップインタビュー〉トーレック・ 佐藤公悦社長

詳細はこちら

2017/11/05

第1365号

●《トップニュース》
日本溶接協会、NDT・倫理シンポを初開催

近年、大手企業による検査データ改ざんなどの不祥事が相次ぎ、業界内では、社員の倫理教育を強化する動きが広がっている。これらを踏まえ、日本溶接協会は10月17日、東京・千代田区の溶接会館で、「非破壊検査と倫理に関するシンポジウム――土木・建築分野の溶接部非破壊検査における技術者倫理」を開催した。
JSNDI秋季大会、7年ぶり九州開催
HIK、2017年度研究発表会開く
国交省 コンクリート向けNDT公募結果発表

詳細はこちら

2017/10/20

第1364号

●《トップニュース》
JSNDI・ASNT、2国間相互承認に関し正式調印

日本非破壊検査協会(JSNDI)と米国非破壊試験協会(ASNT)は10月5日、秋季講演大会が開催されていた福岡県福岡市博多区の福岡国際会議場で、両協会が実施する非破壊試験技術者認証資格の2国間相互承認に関し正式に調印した。これにより、両国の非破壊試験技術者認証制度は、名実ともに世界最大規模となる。
日本工業検査・野崎太次郎社長=新社長にきく
〈特別寄稿〉インフラ調査士の現状と今後の展望
首都高技術=インフラ点検技術開発最前線

詳細はこちら

お勧めの書籍